上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
とにかく眠くて仕方ない。実際睡眠時間も短かった。
今朝は6時に目が覚めてしまった。
ちなみに寝たのは夜中の3時半。
借りていたDVDを観てしまわねば。と、思ってしまったからだった。
何故6時に起きた!?と、自分を罵りながらまた眠った。
1時間後に目覚ましが鳴った。
スヌーズなのをいいことに、約30分間、目覚まし時計をブッたたきながら寝起きを繰り返した。
「お前は強い。立ち上がれるさ」
自分を励ましながら風呂場に向かった。
(やばい吐く。眠すぎて吐く。)とか思いながらシャワーを浴びた。

TVを付けると蠍座の運勢は最低だった。
「乾くのかよー!5分で髪はよー!」
背中の中程まである髪は乾く筈もなかった。

とにかく眠かった。
スポンサーサイト

2006.04.04 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。