上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
美容院に行けた。
半年ぶりに髪を切った。
少し軽くなった気がする程度だ。

クリスマスイヴということで、美容院は混み合っているようだった。

店内は仮装した美容師で華やかだった。

受付にフィフスエレメントみたいなオネェちゃんがいた。

トナカイとかツリーになっちゃってる美容師もいた。
ここ楽しいな。と、関心しているところへ
あたしの担当者が登場した。

「え?チャーリィ?」
そう、彼はチャーリーとチョコレート工場のジョニー・デップにあまりに似過ぎていた。

あたしは彼をチャーリィと気軽に呼んだ。(心の中で)

チャーリィはここの店長さんだ。

彼はトップスタイリストだが、大きなマントをはおりながらの作業なので
いろいろと苦戦していた。

ブラシを4回落とし、髪を切るたび、マントが肩から滑り落ちた。
歩けばツリーに引っ掛ける始末。

どんくせーチャーリィだなぁ。
そう呟いてやった。
おかげで楽しめたけど・・・。
スポンサーサイト

2005.12.25 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。