上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今、うちの娘が入院している。
今日これから手術をする。
今朝は8時に先生のところへ行って、手術についての話を聞いてきた。
必要な手続きを済ませ、愛娘と面会した。
点滴針の刺さった腕には青い包帯が巻かれ、首のまわりにはメガホンみたいなのが付いていた。
「なんだよおまえ、ポンデライオンみたいだよ」
と、声をかけると顔を寄せてきた。
「早くお家に帰りたいよ」
って言ってるみたいだった。

この子は、毛むくじゃらで肉球が黒くて、ニャーとしか喋らないけど、あたしにとっては、人間の子供と変わらない大切な娘である。

カルテに小型と書かれていた。
成猫なのに、2キロ半ほどしかない。
確かに小さい。

「パパとママがついてるよ」
骨っぽくなってしまった体を撫でて胸が痛かった。

先生に一礼して病院を後にした。
スポンサーサイト

2005.10.25 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。